ずぶの素人がITでビジネスを作り上げるまで

ITビジネスの話から小ネタまで集めました

未分類

アイデアのブレスト会、何回もやっても意味がない理由

投稿日:

みんな大好きなブレーンストーミング。
みんなで知恵を出し合えばきっと良いアイデアが生まれるはず!なんて思ってない?

同じメンバーで第◯会ブレスト会みたいなのやっても意味はない。
う〜ん、となって疲弊するだけ。
せめてメンバーを変えてやるべき。

なぜなら、アイデアの源は顧客視点でしか生まれないから。
顧客になり得る人、もしくはその人が身近にいる人がブレストに参加してもらうとアイデアが生まれる可能性が出てくる。

だいたいブレストやろうなんて時は、ノーアイデアで色んな切り口からアイデアを出したい!とか、
行き詰まって藁にもすがる思いで開催することが多いと思うが、
そんな時は顧客をゲストで呼ぶべし。

まーそもそも、アイデアなんてググれば出てくるけどね。

だからアイデアは、実は、あまり価値がない。

それを実行するかどうかが重要。

ブレスト何回もやるよりは、

ググって、アイデアパクって、実行する

のが近道だ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大企業が顧客視点になれない理由は?

「顧客視点」って言葉はみんな大好きだけど、本当の意味の「顧客視点」になっているケースは少ない。 特に大企業において、プレゼン資料にこの言葉は乱発されてはいるものの、なんとなく、その言葉の持つ響きだけで …

遊園地の料金システム、いいかげんにしてほしい。

家族連れや恋人同士、友人同士で賑わう「遊園地」。 その料金システムはその施設によって様々だが、 もうそろそろ顧客視点での変革が求められているのではないか? 現状の料金システムのパターンは主に以下の三つ …

slackからメール送信する方法